SOHOを選ぶ場合とは

アグリロットのホームページでは、「ホームページ制作会社としてのSOHO」と言うことを書いています。

それは、自分の実例を参考にしている部分があるからです。
過去に私が失敗した病院選びとして、もの凄く横柄な医者にあたった事があります。
胃潰瘍のため診察して貰ったのですが、「そこ寝ろ」「さっさと脱いで」と患者をモノ扱いですね。そして、自分の出身大学の話しを延々として、症状の質問に対しては「素人が何聞いてんだ」という顔をして無視。敬語も使いませんし・・・。つまり、雇われ医者としては、患者がどう感じようと関係無く、他院にでも行って貰えれば仕事が少なくなって良かった程度の意識なんでしょうね。

流石にこれは極端な例だとは思いますが、以後は個人開業医に行くことにしました。
個人開業医では、患者=お客の認識がありますから、丁寧・親切に扱われ症状も詳しく説明して貰えます。また、個人で開業しているからには、腕に自信がある証拠とも言えるでしょう。

ホームページ制作会社選びも同じと考えています。
たまには大病院では無く、丁寧な対応でお客(クライアント)の事を第一に考える個人病院(SOHO)を選んでみませんか。インターネットの主治医として、細やかな対応をいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。