ホームページは実用品

先日、お客様である経営者の方とお話しする機会がありました。
「お陰様で社員数も3倍となり、新規の大口顧客からの問合せも継続している。」という嬉しいお話しがありました。

ホームページ制作者として、一番嬉しい瞬間です。
勿論、ホームページを完成させることで達成感を感じますが、それは自己満足的なもので有りお客様にとってはスタートでしかありません。
それよりも「ホームページがお客様に貢献した」という連絡を頂くほうが、はるかに喜びとなります。

どんな仕事も同じかとは思いますが、自分の仕事をお客様に喜んでもらえるということは「働く」という意味において大きなモチベーションとなり、更には結果として自分の利益にも貢献することでしょう。
まさに、Win-Winですね(笑)。

やっぱり、ホームページは眺めてもらう芸術品ではなく、実用品ですね!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。