IE6とXPの検証環境をXP Modeで作成

ホームページ制作者にとっては、IE6の検証は鬼門となっています。
IE6,IE7,IE8をインストールすれば良いのでしょうが、これを行うのは結構面倒です。
IE6の表示を再現するツールはいくつかあり、実際、使用しているのですがマウスオーバーなどの確認はできません。
そこで、Windows7(Professional以上)ではXP Mode(仮想環境)構築が可能となっています。
Windows XP Modeダウンロード
このまま設定すれば、XP+IE6環境のできあがりです。
おお!。もっと早く利用していれば良かった!。
簡単なのでお奨めです。

また、仮想環境でもセキュリティが必要なのですが、有料のものまでは不要かと思いますのでこれを入れています。
Microsoft Security Essentials
(補足)
XPとIE8の表示を確認したい場合、専用の仮想環境を構築する事もできます。
「IE8はWindows7で確認できるから、そんな環境はいらない」
と言う方も多いかもしれませんが、フォント「メイリオ」を使用した場合、XPではデフォルトフォントとなるため、その表示確認として使えます。
手順は
*n.on.logさんに詳しく書かれているのが参考となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。