「IT」とクラウドグループウェアサービス

「ホームページのデザインは3年で古くなる」と言われています。
当サイトも3年以上経ってますので、リニューアルをしようかなと・・・。
次回はレスポンシブで造りたいのですが、なかなか時間がとれません(言い訳のような)。

実は、ホームページを替えるだけでなく、アグリロットのサービスも改定していきたいと思っています。
現在、アグリロットでは「ホームページ制作」「SEO対策」を中心としたサービスですが、今後は(というか既に行っていますが)「クラウドグループウェア」を始めとしたIT系のサポートも行う予定です。
アグリロットでは、新規開業時や新事業開始時にホームページ制作のご相談を頂き、あわせてビジネスモデルの詳細を伺うことが多いのですが、その時にIT構築を行うことで、お客様のビジネスを効率化できる場合が多くあります。
大企業ならIT部門がありますが、中小企業のお客様ではIT部門や専属の担当者を配置していない場合も多く、「ITの活用」は不十分なことが多いからです。

ITということで、何も数百万円~数千万円のシステム構築が必要なわけではありません。
例えば、メールやスケジュールのPC、タブレット、スマートフォン間の同期を行うだけでも、営業部門や営業担当者に貢献できます。「打合せや会議の予定を1時間前にスマトーフォンへ通知する」や「社内やお客様とのクラウドによるデータ共有」なども、クラウドのグループウェアを利用することで、1ユーザー数百円から利用できます。

代表的なクラウドグループウェアであるGoogle apps、マイクロソフトoffice365、サイボウズと、それぞれ長所と短所があります。お客様の事業内容、社員数、目的などに応じて最適なサービスをご提案することができます。

「言われたモノをつくる」のではなく「お客様に役立つモノを提案しつくる」こと。
簡単ではないですが、明らかに後者のほうが仕事として楽しいですし、提案できる範囲もできるだけ広げていければと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。