検索結果にトップページが表示されない

Googleペナルティ?

YahooもGoogle検索エンジン利用となり、YahooTDPは過去の話しとなった現在でも、検索結果にトップページが表示されないケースがあります(実際は、サブページでも発生します)。
「トップページが表示されない」とは、正確には「意図的に検索結果の下位に落とされている」場合が殆どの事象です。
Yahooにてトップページがペナルティ対象となった場合、どんなキーワードでも上位表示されない場合が多くありました。

Googleの場合は、キーワード単位にペナルティ有無があります。
つまり、「○○○」で検索すると上位表示されても、「△△△」では上位表示されず、他ページが上位となるケースです。

「ある日突然に大きく下落した」「このキーワードで上位表示されないのはおかしい」など、明確にペナルティが疑える場合と、「最初からこの順位なんで、しょうがないのかな」として、ペナルティと気づかない場合もあります。

ペナルティの原因

では、何故ペナルティとなるのでしょうか?。
Googleでは、Yahooと異なりシビアにペナルティが発生することはありませんでした。
それでも、ペナルティとして順位が下げられているならば、GoogleにSEO対策過剰サイト と判断されていることが疑えます。実際、過去に対処した原因の多くは、上記の理由でした。
これは、SEO対策を全く行っていなくても、そのように判断されてしまうケースがあるのです。

では、その根本原因は何でしょうか。
やはり、制作会社(制作者)がSEOとしての注意点を理解せずに作成し、リリース後又は一定期間後にペナルティとなってしまうケースが多いのではないでしょうか。
残念ながら、優れたデザイナーがSEOを熟知しているとは限りません。SEO対策は専門の経験を積むことによって始めて理解できる部分が多く、本・ネットの知識だけでは十分とは言えないからです。

素晴らしいホームページを作成したのに「ペナルティで検索されない」状態では、あまりにも勿体ないです。

ペナルティ対処について

アグリロットでは、SEO対策作業に付随して、トップページが表示されない不具合も対応しております。

こちら → SEO

ご希望であれば、ペナルティが解除されまで(又は3ヶ月間など、期限を決めて頂いてもOK)契約して頂く方式で結構です。勿論、本来のSEO対策効果を確認して、継続して頂くのは大歓迎です。
「100%ペナルティを解除できます」とは、言い切れませんが、現状では、解除できなかったケースはありません。

まずは、本当にペナルティの可能があるか、問い合せより、お気軽にご相談ください。
無料で確認しご返信いたします。