ホームページの反応が無い?、それには理由があります

「ホームページを作成すれば、集客に役立つ」として経営者の方からご相談を頂くことが多くあります。

その時に、WEBに詳しくない方が誤解し易いこととして「ホームページを作れば、あとは勝手にお客様からの問合せがある」ということです。
残念ながら、ホームページを作成しただけでは、集客に結びつきません。
綺麗な製品パンフレットを作成しても、そのパンフレットがお客様の手に渡らなければ、ただの自己満足となってしまいます。
同じように、製品・サービスに興味を持つ方が訪れて貰えなければ、ホームページでの集客は困難です。
そして、WEBの世界では全世界が競合となり得ますし、世界のWEBサイト数は10億を超えます。そのなかから、お客様のホームページを見つけて貰うのは、ある意味至難の業です。

では「WEB集客」はどのようにすれば良いのか?
WEBコンサルティング会社では、月間数十万円でそのノウハウを提供しますが、残念ながら「誰でも簡単に集客できる魔法のテクニック」はありません。
SEO対策、SNS対策、WEB広告、コンテンツマーケティング、サテライトサイトなど様々な手法はありますが、業種、製品・サービスの特徴・価格帯、競合状況、顧客の特性、広告予算など様々な要素から最適な手法を考える必要があります。

そして、その目指すところは「顧客となりえる人に、ホームページに沢山訪れて貰う」ということです。

それらのテクニックは、秘密ということではありません。
インターネットや書籍にも情報があり、コツは入りますが調べることも可能でしょう。
ただ、それらを選択し実践的に使うのには、経験が無いと難しいということは言えますし、試行錯誤も必要となります。

そして、注意すべきは「ホームページ制作」と「WEBでの集客」は別物ということです。
デザインに秀でているホームページ制作会社が、集客に強いとは限りませんし、その逆もしかりです。
優秀な建築家がレストランの集客に詳しいとは限りませんし、飲食業コンサルタントが見栄えの良いレストランを設計できるとも限りません。

そうしたことを踏まえていないと「ホームページを作成したのに、思ったより効果が無い」ということになってしまいます。

まとめ

「ホームページを作成するだけで良い」のは、集客を考え無い場合のみです。
忘れてはいけないことは、あなたの競合他社も、数多くのWEBサイトから自社サイトを見つけて貰うための継続的な取り組みをしています。
競合に勝つためには「ホームページを作成しただけで終わりではなく、継続的な集客方法を検討すべき」ということです。

是非、「ホームページを作ったが、反応が無い」という失敗をしないよう、ご注意下さい。

宣伝

アグリロットのホームページ制作見積りは、相見積となった場合に「ちょっと高いね」と言われることも多いですが、それには理由があります。
アグリロットとして一定レベルのサービスをご提供する会社としてお付き合いするのではなく、山崎が個人的にサポートします。
WEB制作やWEB集客は当然として、システムによる効率化や新製品・新サービスの内容のご相談まで頂くことがあります。
もし、継続的なサポートやコンサルティングは不要だとしても、「いざという時」に専門家に相談できるのは大きな意味があると考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA